ネクタイ派手夫の保険流通革命

今週のネクタイ! 「旬」なコレにしてみましたが如何でしょうか?

  • 2017/07/10
  • 今週のネクタイ

今、一番「旬」なグッドニュースと言えば、何が頭に浮かびますか?
 
何と言っても、将棋の藤井聡太四段の連勝記録だと思います。
 
連勝は29で途切れましたが、その直後、また勝つところが凄いですね。
 
こうした「勝ち運」をつけるために、、、
 
今週は、このネクタイで行きたいと思います。

o0615082013978534316.jpg

如何でしょうか。
 
棋譜をネクタイにしようとしましたが、、、、
 
流石に、そこまでは凝れませんでした。
 
今週は、明日から二日間、結心会定例会が開催されます。
 
参加される代理店さんや保険会社の方々が、『勝てる』ようなオーラが発信できればと思います。
 
やはり「旬」は、良いですなーーーー!!

今週は暑いと天気予報で予報しているので。。。。

  • 2017/05/29
  • 今週のネクタイ

今週末は、もう6月・・・・。
 
天気予報を見ていると今週は30度近くまで気温が上昇するそうなので、、、、
 
ネクタイで、少し涼しさを提供できればということで、、、
 
このネクタイにしてみました。

o0615082013946947155.jpg

えっ?
 
全く清涼感がない?
 
中華料理店の回し者?
 
AMEMIYAの芸なんか忘れた?
 
鋭い!
 
AMEMIYAの「冷やし中華始めました」がヒットしていた時に作ったネクタイです。
 
ブログをここまで読まれた方は、今日あたり、冷やし中華を食べたいという衝動に駆られていませんか。
 
是非、食べて、暑い夏の到来を舌と胃袋で感じて下さい!

フィデューシャリー・デューティーと顧客本位の業務運営7原則ネクタイ

  • 2017/05/12
  • 今週のネクタイ

金融庁から、金融行政方針概要に、金融機関等による顧客本位の業務運営(フィデューシャリー・デューティー)の確立と定着として、発表されています。


そこでこのネクタイを付けて、内外に向けて発信してみてはいかがでしょう?

tie-design1.jpg

さらにもう1つ!
顧客本位の業務運営7原則ネクタイです。

先日の定例会でも、フィデューシャリー・デューティーと7原則についてはお話させて頂きましたが、この2つが保険業界の重要キーワードとなってきます。


tie-design3.jpg

ネクタイの発注はお問い合わせページからどうぞ!

第3回結心会バンコクツアー報告

  • 2017/04/27
  • 結心会活動報告

百聞は一見に如かず!

まずは、朝からバンコクの日本大使館に行きました。初めての日本大使館、中に入ると多くの日本人で賑わっていました。ネクタイ派手夫は銀行で口座を開設するにあたっての証明書を取得するために大使館訪問。パスポートと日本の運転免許証を持参し書類を記載し提出し証明書を受け取りました。所要時間90分、コストは日本円で2000円程度かかりました

この証明書を持って、今度はバンコク銀行に行きました。日本語対応窓口に行きましたが、スペースも広くて日本の銀行とは全く違います。仕切りもなく、フレンドリーな感じで行員と対応し、書類を記載して通帳とカードが発行されるまで、一時間程度を要しました。使用されているパソコン等は非常に古くて大丈夫かと心配しましたが、無事に手続き完了。早速、ATМの使い方も教えてもらいました。何とATМには日本語表記もあり、バンコクに如何に日本人が多いかの立証にもなりました。

銀行口座開設後は、地元の証券会社に行って証券口座の開設の手続きをしました。日本人が多く使っているという証券会社故に日本語の堪能なスタッフが登場して説明を受けました。書類は枚数も種類も多かったですが、日本語で書かれた書き方説明書があり、簡単に記載できました。先ほど作ったバンコク銀行の口座も登録し、もしも株の売買をする場合は当該銀行口座から資金を入れて株を購入し配当金等が出た場合も当該口座に振り込んでくれます。
所要時間は1時間強。コストは印紙代だけでした。

折角なので、その後、証券取引所も見学。15時過ぎに行きましたが、場は引けてなく活況を呈していました。因みにバンコク市内を走る電車会社の株の配当は年8%だそうで、インフラの安定株なのに高配当でバンコクの発展性を感じざるを得ませんでした。

如何ですか。
バンコクまで東京からは行きは6時間半ほど要し、決して近い道のりではありませんが、こうした海外の金融に直接触れることは新鮮で楽しいですね。

因みにバンコク市内のハイウェイを走っていると「AH2」という表記を見かけます。
日本でも高速道路を走っていると「日本橋」に「AH1」という表記があります。この「AH」は「アジア・ハイウェイ」の意味です。つまり、東京日本橋からアジアは道で通じているのです。金融も繋がっていて当然ですよね。

こうしたことも実体験しないとわかりません。
まさに、百聞は一見に如かず! 
大変、勉強になりました!


第34回結心会定例会が開催されました。

  • 2017/04/27
  • 結心会活動報告

第34回結心会定例会が4月19日~20日の二日間、開催されました。
全国各地から保険代理店90名強が集結して2日間、情報共有をいたしました。

前回の定例会で、個人型確定拠出年金「iDeCo」を推進するために、まずはiDeCoを勉強しセミナーが出来る程度の知識は身につけようと資格取得についてのプレゼンを受けましたが、今回は「具体的に如何にして申込みが出来、運用はどうなるのか」について、株式会社МYDCの大川原副社長にご登壇いただき、お話しいただきました。

今年1月より個人型確定拠出年金が公務員や主婦でも加入できるように加入範囲が拡大され、税制上もメリットがあるにも関わらず、認知が依然低いことが問題で、そこを改善するために厚生労働省からポスターを頂戴しました。
定例会参加の全国各地の保険代理店が持ち帰り、各地の保険ショップや代理店事務所に掲示し、少しでも認知を拡大できるよう支援させていただきました。

iDeCoは、国が推進する施策で、地域で活躍する保険代理店が地域に貢献するためにも、iDeCoの説明と加入手続きまで取り組むべきであると考えています。ここから投資教育についても保険代理店を軸に各地の金融機関と提携しつつ展開すべきだと考えています。
当該取組みは広義のフィデューシャリ―・デューティ対策と考えますので、是非チャレンジしてみていただければと思います。

投資教育については、セゾン投信株式会社の中野社長に「中長期の投資について」というテーマでお話しいただきました。いつもながら分かりやすい説明で、しかも、昨年フィデューシャリー宣言をされた数少ない企業の一つのため、金融庁から金融事業者に求められることについてもお話しいただき、非常に参考になりました。

2日目も、電子ペンの紹介(顧客個人情報取得のためのアンケート用紙を電子ペンで記載するだけでPC上に記載した情報が取り込まれ、個人情報管理がしやすくなるという提案)、各地の士業と提携した年に一度の内部監査機能の紹介(特定しない士業による内部監査でPDCAのC機能を充実させるという機能。CはCだけをして、AからPについては代理店自ら行う事が出来ます。Cを弁護士がして同じ弁護士がAからPをやることでは改善が不十分だと考えての提案です)、家系図作りの提案(富裕者層開拓に家系図作りの提案が有効)などを行いました。

どれも他では決して聴くことのできないエッジの効いた内容だと思います。

こうした情報を入手できるか否かで保険代理店の雌雄が決すると考えます。
情報は命で、当然、お金と時間をかけて自らが積極的に取得することが必要です。
そのために結心会は不可欠な存在だと思います。

次回定例会は7月に開催の予定です。
是非、自ら門をたたいて参加してみて下さい。
新しい世界に出会えると思いますよ!